カテゴリ:北海道観光( 92 )

ホクレン くるるの杜



この夏北広島にオープンしたホクレンの新しい施設「くるるの杜」へ。
農作業体験や調理加工体験ができるようです。
f0102719_23375133.jpg


農村レストランでのランチも食べてみたかったけど
お昼は食べてきてしまったのでソフトクリームだけ。
イチゴが小粒ながら沢山入ってて美味しかったー

農畜産物直売所では、周辺からその日の朝届いた野菜、お肉などを買いました。
さすがにスーパーで買うものより安く、新鮮でした。(葉野菜などの持ちが違う!)
f0102719_23375953.jpg
[PR]
by haruopus | 2010-09-19 13:40 | 北海道観光

小樽朝里クラッセホテル



夏にどこにも行けなかったので近場の温泉にでも、と「小樽朝里クラッセホテル」に行ってきました。
札幌から車で約40分、小樽より手前の朝里川温泉にあるホテルです。

何故だかものすごく奥行きのある部屋。
マッサージチェアがあるのが嬉しかった。
f0102719_2313988.jpg


露天風呂付の部屋にしたのでゆっくりできました。
f0102719_232883.jpg


食事はレストランで和洋のコース

道産イカのチーズ巻きイクラ添え
乳酸菌で発酵させた道産ハム
数の子と海藻のゼリー寄せ
f0102719_2322361.jpg


浜茹でたらば蟹とお造りの盛合わせ
f0102719_2325383.jpg


帆立と蟹爪の焙烙仕立て
f0102719_233109.jpg


きのこ餡かけ玉子寄せ
f0102719_233010.jpg


牛肉の柔らか煮パイ包み焼き赤ワインソース 温野菜添え

あとは握り寿司、デザート(赤ワインのムース)など
f0102719_2335453.jpg


朝はバイキング
クロワッサン美味しかった。
f0102719_234396.jpg


前日部屋についている餌台にエサを置いておいたら鳥が来てました。
f0102719_2341277.jpg


帰り際おたるドリームビーチに寄りました。
前日も当日も北海道にしては暑かったけど
やはり海に入るほどではないです。
f0102719_2343493.jpg
[PR]
by haruopus | 2010-09-16 15:00 | 北海道観光

豊平峡



天気が良かったので豊平峡に紅葉を見に行ってみました。
向かう途中、山の中なのにすごい道が混んでて
皆同じことを考えてることが分かりました。
結局駐車場に入るまで20分くらいかかったような。
f0102719_16102454.jpg


駐車場から電気バスでダムの近くまで行きます。
近くに温泉がいくつかあるので「バス+入浴券」のセットを買いました。
思ったほど紅葉してなかったのですが、今サイト見たら11/3で今シーズンの営業を
終えていたようです。ギリギリ…!
f0102719_16152568.jpg


ダムー!
f0102719_16174685.jpg


近くにその名も「豊平峡温泉」という温泉があるのですが
お湯の良さもさることながら何故かインド人が作るカレーが有名なのです。
(豊平峡の話になると必ず出てくる)
一度食べてみたく思っていたのですが、例によってものすごく混んでたので諦めました。
お風呂は気持ちよくて良かったです!(露天風呂がとても良い)
[PR]
by haruopus | 2009-10-17 13:00 | 北海道観光

宗谷丘陵



宗谷岬からの帰り道、、すぐ近くにある宗谷丘陵に寄りました。
周氷河地形という主に寒冷地に見られる地形だそうです。

f0102719_22272139.jpg


f0102719_22274879.jpg


黒い点に見えるのは牛
f0102719_22281055.jpg


晴れたり曇ったり
f0102719_22282974.jpg


f0102719_22284712.jpg


近くで見るとすごく大きい
f0102719_22311333.jpg


f0102719_22314225.jpg


お昼はノシャップ岬まで戻って海鮮丼。
f0102719_22371049.jpg
[PR]
by haruopus | 2009-08-23 11:50 | 北海道観光

宗谷岬



翌日はいよいよ日本の最北端、宗谷岬へ。
近くに間宮林蔵出航の地碑もあります。
f0102719_22113794.jpg


さすがにひっきりなしに人が行き交うので、無人で撮れたのはこの1枚だけ
f0102719_22122817.jpg


肉眼では一応サハリンが見えたのですが写真には撮れなかったようです。
f0102719_2213756.jpg


最北端。
f0102719_22134087.jpg


ここも最北端。
f0102719_22141184.jpg
[PR]
by haruopus | 2009-08-23 11:00 | 北海道観光

稚内副港市場



稚内での夕食は新しく出来た稚内副港市場内「底曳船」にて
f0102719_20415425.jpg


他にロシア料理なんかもあり興味を惹かれましたが、無難にいってみました。
稚内はたこしゃぶ?が名物のようなんですがどこで食べて良いかよく分からず断念。
[PR]
by haruopus | 2009-08-22 18:30 | 北海道観光

ノシャップ岬



札幌から6時間余り、まずはノシャップ岬に到着です。
道東にあるのは納沙布岬(のさっぷみさき)、こちらは野寒布岬(のしゃっぷみさき)
f0102719_20352530.jpg


あいにくの天気…
f0102719_2036994.jpg


住所はノシャップ2丁目
f0102719_20371438.jpg
[PR]
by haruopus | 2009-08-22 17:00 | 北海道観光

苫前町郷土資料館



今年の夏は稚内を目指す事にしました。
札幌からひたすら北上する途中、苫前町というところにある郷土資料館に寄りました。
f0102719_2017985.jpg


何故ここに来たかと言うと、この町で大正時代に起きた三毛別(三渓)ヒグマ事件を題材にした
小説を読んだT氏が来たがったからです。
f0102719_20202828.jpg


事件をリカちゃん人形で再現したジオラマ
f0102719_2022798.jpg


当時の恐怖が偲ばれます。
f0102719_20224675.jpg


他にも大正~昭和の衣服や道具など当時の暮らしぶりが分かる展示品多数で
興味深く見学しました。
[PR]
by haruopus | 2009-08-22 13:45 | 北海道観光

富良野・美瑛の旅 2009 青池・ブルーリバー



フォレストウォーク帰り、午後の予定が無くなったガイドさんが
おまけで青池に連れて行ってくれました。
青池というのは通称で、正式な観光地でもないので地図にも載ってないようなのですが。
(連れて行ってもらうまで存在も知りませんでした)

とある建築現場?に車を停め、しばらく歩いていくと突然ブルーな池が出現。
f0102719_18184198.jpg


この青さは、十勝岳の地下水に含まれる成分などによるものだそうです。
f0102719_1818553.jpg


もともとはダム工事の際に出来た水溜り(貯水池?)なので
今後はどうなるか分からない模様
f0102719_1819946.jpg


沢山写真を撮ったのですが後から見るといまいちな写真ばかり(ノД`)
実際はもっと綺麗です・・・
f0102719_18192854.jpg


場所を移して、温泉街近くのブルーリバー
こちらも良く見ると水がf0102719_183052.jpg青いです。
[PR]
by haruopus | 2009-07-25 12:00 | 北海道観光

富良野・美瑛の旅 2009 フォレストウォーク



美瑛を後にし、本日のメイン活動である「フォレストウォーク」のため白金へ移動。
一応美瑛を去る前に車を停めて風景を撮影。
前日から降っていたので仕方ないですが、空がどんよりしています。
f0102719_17233555.jpg


美瑛・白金ネイチャークラブさんのツアーに参加しました。
歩くのは先日遭難事故があったトムラウシ山や美瑛岳を擁する大雪山国立公園の原生林。
国立公園全体での大きさは神奈川県と同じくらいだそうです。大きい。北海道大きい。
f0102719_17235445.jpg


f0102719_181053.jpg
f0102719_1944491.jpg


木や花の名前など、ガイドさんの説明を受けながら歩きます。
これは確か野苺だったような。
f0102719_17243796.jpg


銀竜草もしくはユウレイタケ
f0102719_17245517.jpg


こんな感じで、貸してもらった雨ガッパ&長靴でずんずん歩きました。
おかげで小雨が降っていましたが、何も気にすることなく快調に歩くことが出来ました。
ガイドさんによれば小雨程度なら緑が生き生きとして見えるし虫も寄ってこないしで
かえって快適とのこと。
f0102719_17251281.jpg


杉の新芽
ここから過酷な生存競争が始まるそうです。
f0102719_17253097.jpg


旧時代の遺物、灰皿
f0102719_17254622.jpg


ヒグマの爪あと
念のためガイドさんは熊除けスプレー持参でしたが
一度も使用したことは無いそうです。
f0102719_17261759.jpg


ハスカップ
自生してるものではないのでガイドさん的には密かになくなって欲しい様子。
実を見つけると頑張って食べてるそうなので私も一粒つまんでおきました。
甘くて美味しかった。
f0102719_17264484.jpg


川に流され、雨に洗われた鹿の骨
f0102719_1727615.jpg


2時間近くたっぷり歩いて色んなお話を伺いました。
自然の息吹の中で何やら生き返ったような心地で、リフレッシュ。
フォレストウォーク、オススメです。
(例によってエリンギマユミが言い出さなければ思いつきもしなかった活動でしたが)
雪の中歩くのも楽しいそうなので冬も来れたら・・・と思いました。
f0102719_1864154.jpg
[PR]
by haruopus | 2009-07-25 10:00 | 北海道観光