カテゴリ:映画( 4 )

クローバーフィールド Hakaisha

※「今まで見た映画のせめてタイトルだけでも記しておけば、と悔やまれる」
  と戸田奈津子氏が言ってたのでこれからは書いていこうと思います。
  mixiログイン出来ない・・・

「クローバーフィールド Hakaisha」
T氏が目を輝かせながら観たいと言うので
てっきりゴジラとかキングコングとかその辺のパニックアクション系かと思いましたが
ホラーでした。
近頃は予告で見せ場のシーン全部出しちゃって
客を釣るのが主流なように思うのですが
これは破壊されてごろりと転がった自由の女神の頭部が写るだけで、
本編を見るまでどんなモンスターが出るのかさっぱり。
見てても途中までは「なんか気味悪いものに襲われてる!」くらいしか分からず
不気味さ倍増。
足がね、特にいや。
観るというより体験する、という感じで
(映画館に貼ってあったアトラクション型映画です、の張り紙に納得)
(ゲームの)バイオハザードやサイレントヒルが好きな自分は
ウヒウヒ言いながら愉しみました。

素人が撮影したビデオ映像、という設定ゆえ
カメラの揺れが半端ないので三半規管弱い人は注意、です。
私も慣れるまでは「音声のみでお楽しみ下さい」状態でした。

その他、ここ数ヶ月観た映画を書いときます。
「ボーン・アルティメイタム」
 3部作の最後に相応しい盛り上がり。
 ここで終わればとても綺麗。
 雑踏の中の追いかけっこがドキドキして好き。
「アイアムレジェンド」
 ホラー?なのを知らせない予告の仕方はどうかと思うけど、
 無人で朽ち果てたNYの街を見るだけでも一見の価値あり。
 ゾンビも良くある感じじゃなくて良い。
「バンテージ・ポイント」
 大統領暗殺事件を軸に8人の視点が交錯する作りはとても好きです。
 あまりに偶然が過ぎる気がしないでもないですが、勢いで見れてしまう。
 これもやっぱり雑踏の中の追いかけっこが楽しい。

あとは思い出せない・・・
今後見ようと思っているのは「ゼアウィルビーブラッド」と「Grace Is Gone」
ここに書いておけば忘れないはず・・・
[PR]
by haruopus | 2008-04-19 21:00 | 映画

M:i:III

今週は近場でウロウロしました。
映画の券があったので、スガイシネプレックス札幌劇場というレトロな
映画館で「M:i:III」を観て来ました。

基本的に私は出演者目当てて映画を観るのですが、
別にトム・クルーズは好きなわけじゃないのに
何故か毎回彼の新作が出る度観に行ってしまいます。
ある程度以上のものは観られるという安心感からかでしょうか。
今回も、2時間存分に楽しみました。
ただ、見せ場のシーンを予告で全て見せちゃうのはどうかと思います。
f0102719_1614877.jpg
予告といえばこの前「フーリガン」観に行った時から
気になってたのですが、
最近よく9.11関連の映画の予告を良く観ます。
「ユナイテッド93」とか「ワールドトレードセンター」とか。
なんていうか、早すぎやしないかね?と思います。
この9月でやっと5年なのに。
最初に「ユナイテッド93」の予告を観た時は、
生々しすぎて息苦しくなってしまいました。
あの映像をテレビで観てただけの人間でもこうなのだから、
同じ国内でリアルタイムに経験した人たちはどんなにか、と思うのに。


起きた直後は「この悲劇で金儲けしようとするなんて!」と憤ってた人たちが
5年も経てばこうなるんですね、となんか脱力してしまいました。
[PR]
by haruopus | 2006-07-29 17:45 | 映画

レディスデー

札幌では木曜日がレディスデーみたいです。
以前住んでた所に比べて映画館が近いので、観たいと思ったら
気軽にひょいっと行ってしまいます。
今月はものすごく楽しみにしていた映画が2本始まって
両方とも初日に観たのですが、せっかくのレディスデーなので
2回目行くことにしました。
フーリガン」と「サイレントヒル」、どっちにしようか一瞬迷いましたが・・・
f0102719_3193236.jpg
なんせ「サイレントヒル」はコレ←ですからね・・・
これを映画館で2回観るってのはなんかすごく
病んでるっぽいので止めときました。
女一人でこれってのも傍から見て相当気味悪いだろうし・・・
(でも本当はすごく気に入ったのでもう一度行きたいのだ!)


f0102719_3224832.jpg
















上映明日までらしいし、素直にフーリガン行っときました。
こちらは女子1人のみ、なお仲間さんばかりで(10人未満だけど・泣)
始まる前から勝手に親近感。
1回目はイライジャ・ウッドとチャーリー・ハナムばかり観てたけど、
今回は2回目ってことで贅沢に(?)ボヴァー(〇印内)ばかりガン見してきました!
ふぅ面白かった。

・・・ところで今気付いたけど、このコピーものっそい恥ずかしいですね。
たった今、遅効性の恥ずかしさにじんわりと襲われてます。ウヒャー(/´Д`)/
[PR]
by haruopus | 2006-07-13 15:00 | 映画

ラストデイズ

もうすぐ観れなくなるかもしれない、との勝手な焦燥感(どんな未開の地に行くつもりだ)
から、観て来ました。カート・コバーンをモチーフにした、「ラストデイズ」。

ニルヴァーナと言えば、私くらいの歳周りの人には何らかの影響を与えているだろうし、
観ながら多少なりとも心に響くものがあるのだけど、T氏のように「ニルヴァーナって何?」
と言ってるような人には、まったくアピール力のない映画だと思いました。
連れてってスマンカッタ。
それでも「何気ない光景を、人の目を惹き付ける光景にするのが上手い」とは評価してました。それが多分この監督の力量なんでしょうね。f0102719_13575892.jpg

まぁ思い入れのあるなしに比例すると思いますが、私のように特別ファンでなかった者でも、ボーダーのニット着てウロウロする姿にはハッとさせられたので、きっとファンだった人にはたまらなく辛い作品なのではないかと想像します。
[PR]
by haruopus | 2006-03-26 15:45 | 映画