<< 日常の愚痴とメモ 円山公園の桜 >>

赤い鳥逃げた

f0102719_1825557.jpg
ふと思い立ち、ネットで中森明菜の動画を見ていたら
涙出てきた。
主に80年代半ば~後半、当時若干20歳前後であるはずの彼女の、あの圧倒的な存在感は一体何。
大人になって初めて分かる凄さ。たまげたね。

←「難破船」を歌う明菜様。(様付けは割と普通)
小学生当時、大人になってお化粧するようになったら
皆こんな風に綺麗になれるもんだと信じてました。
申し訳ないけど違うんだ、当時の私。
綺麗なのはこの人だからなんだ・・・


f0102719_18183923.jpg
ところで中森明菜といえば「ミ・アモーレ」とか
有名かと思いますが、その別バージョンもあるのです。
これがまた切なくて良い曲なんですが、久々に聞きたいと思って
CDケース(今は亡き8cmシングル)を開けたら
入ってない!
バカバカ。だらしない私のバカ!どこへやったんだYO!
[PR]
by haruopus | 2008-04-26 18:00 | 日常
<< 日常の愚痴とメモ 円山公園の桜 >>