<< クッキーのまち 円山公園の桜 >>

入隊しました

生存報告代わりに送った写メを見た父母から「デブ春ちゃん」呼ばわりされている私。
でも私は既に、この秘密兵器を注文していたのだ・・・!

そんな訳でナギコさんに触発されたこともあり、遅ればせながら私も
ビリーズブートキャンプに入隊致しました!
色々考えて、ショップジャパンで売っている日本語版ではなく
輸入版を購入。リージョンオールなので家のDVDプレイヤーで再生できました。
先ほど無事、1日目終了。以下感想↓

何やら英語で「ようこそ!今日のミッションは基本編だ!」とか言われながらプログラム開始。
まずはウォーミングアップに簡単な動きから。
(この動きで良いのかな?)と思いながらやってると、すかさずビリーが
「That’s right!」「Good technic!」と声をかけてくれる。
(良いんだね、分かった頑張るよ!)と軽やかに続行。
一つの動きが終わるたびに後ろで踊っている人たちが
イエーイと拍手したり腕を高く掲げたりする。
(そんなに嬉しいかね、ムフフ)とほくそえみながらボクササイズのような
動きを続ける。ハイキックの動きが難しく、スピードが上がるとついてけない。
そこへ「This is just “GettingStarted”」これはまだ基本編だ、とビリー。
だから無理するな、と言いたいらしいが脅しにしか聞こえない。
汗が出てきた。
見ないようにしていた時計をつい見てしまったら、20分程経過していた。
もう半分か、と思ったところでビリーバンド登場。
重りを抜いて調節できることを知らなかった為、予想以上にキツイ動きを
することに。二の腕も太もももブルブルしてしまう。
(もうダメだ・・・)と思いかけたところで「Just one more set!」とビリー。
いつのまにか「Okay!」とか「Alright!」と小声で返事をしている私。
しまいには動きが終わるたびに後ろの皆と一緒に拍手までするように。
流れてきた汗が目に入りそうになりながら、ビリーバンドを上げたり下げたり。
(楽しいけどさすがにきつくなってきたわ・・・)と挫けそうになってきた所で
画面上は緩やかな動きに移行。終わった!頑張ったよ、私!という
ことで一日目終了。

全体的な感想としては、「上手く作ってあるなぁ」です。
「きつい」と思い始めたところでちょうど動きが終了したり、
「あともう1回!」と声がかかったり。
もう何年も汗をかくような運動をしてなかった私ですら、
何とかこなせるくらいですから、相当考えてるよ、ビリー。
多分前のめりで「楽しもう!」と思える人なら、例外なく続けられて
成果出るんじゃないかしら?と思います。楽しんだ者勝ちです、きっと。
私はと言えば、もう今から明日の分が楽しみでなりません。
「今日ついていけなかった動きも、明日はこなしてみせるぜ!」
とノリノリで燃えています。

「ビリーズブートキャンプ」と「ビリーズブートキャンプエリート」違いについて

ビリーズブートキャンプ
価格:14,700円+送料(7日間の成果をチェックシートに記入して返送すれば5,000円のキャッシュバックがある)
内容:1)基本プログラム(55分) 2)応用プログラム(55分) 3)腹筋プログラム(35分) 4)最終プログラム(30分)の4巻セット
付属品:ビリーバンド、メジャー

ビリーズブートキャンプ エリート(今のところ輸入版のみ)
価格:6,000円くらいから(ビリーバンドが不要ならアマゾンでバラ買いもできます)
内容:1)基本プログラム(43分) 2)応用プログラム(43分) 3)腹筋プログラム の3巻セット
付属品:NEWビリーバンド(ウェイト調整機能付き)
1)の内容を1,2日目に、2)を3日目に、3)を4日目、5、6、7日目で
それぞれ繰り返す、という感じで進めていくようです。
食事計画のヒントの冊子も付いて来ましたがフライドチキンとかハンバーガーとか
書いてあるので、無視しようと思います。
英語のみなので、ネットで今話題になっているような「ビリーの合いの手」が
いまいち楽しめないのが難点かもしれません。
[PR]
by haruopus | 2007-05-18 19:00 | 日常
<< クッキーのまち 円山公園の桜 >>