<< 函館 二日目 五稜郭タワー 函館 一日目 函館山を諦めて >>

旅館 一乃松

f0102719_11461970.jpg
お泊りは湯の川温泉「一乃松」へ。
単に他の宿に比べて破格に安かったため選んだだけで
他に理由も無くここにしましたが、こんなにも料理が出てくるとは。
嬉しいですが苦しくもありました。

以下、献立表より

食前酒:山桃酒
先附:胡麻豆腐
小鉢:海蛸(ほや)塩辛
    初めてほやを食べましたが美味しかったです。
    前回この地に来た時、ようやく雲丹が好きになった
    という身分にしては遠くまで来たものです。
前菜:山・海の幸 
    昆布巻き、穴子寿司など
お造り:雲丹、海老、まぐろなど
煮物:百合根饅頭・湯葉牛蒡八幡
    蟹黄身煮・菜の花
洋皿:牛ヒレステーキ 芋餅・南京餅
一人鍋:海胆鍋
      雲丹のお鍋。食べ切れなくて残しました。
鉢物:烏賊素麺  
    函館名物烏賊のお造り。
    器がイカの形になってます↑
中皿:毛蟹半身
蒸物:茶碗蒸し
揚物:吉次唐揚げ
    鯛の尾頭付き唐揚げ。
    すでにお腹が苦しいところへ
    最後にコレが出てきたときは泣きそうでした。
汁物:青海苔
水菓子:マンゴープリン

お風呂は露天1、内風呂1と、寂しい感じでしたが
他にあまりお客さんが泊まっていなかったらしく朝晩ともにほぼ貸切状態。
部屋も綺麗だし、値段の割に良い宿でした。
      
[PR]
by haruopus | 2007-02-15 19:30 | 北海道観光
<< 函館 二日目 五稜郭タワー 函館 一日目 函館山を諦めて >>