<< ブルク(Burg)ベーカリー 流氷2009 一日目 >>

流氷2009 二日目



ホテルの窓から。
次の日の朝も快晴でした。
f0102719_1262072.jpg


ホテルから歩いてウトロ港へ
陸と海の境目が分かりません
f0102719_1282143.jpg


そういえば夜はこの辺りで「知床ファンタジア」というイベントがやってたらしいのですが
寒さやめんどくささを理由にパスしたんでした。
f0102719_12114377.jpg


アンパンマン
腐ってやがる・・・早すぎたんだ
f0102719_12204272.jpg


とにかく天気が良くてよかった、としか
f0102719_1222361.jpg


道の駅 シリエトクでお茶とご飯
ホタテクリーム&知床牛コロッケ
f0102719_12225295.jpg


エゾシカカレー
f0102719_1223327.jpg


モザイクで失礼。
13:00 ホテルまで迎えに来てもらい、流氷ウォーク参加。
中心地から5分ほど行ったところで道端に車を止め
服や靴の上からギュギュッとドライスーツを着用してそのまま海へと降りていきます。
f0102719_1236079.jpg


氷の上で横になり、アザラシの気分を味わって下さい、と言われたので。
f0102719_12361755.jpg


暖かすぎて氷が緩くなってたのか、道すがら先にガイドさんが試して大丈夫だった場所で
次々と氷を踏み抜き海に落下する参加者達。
生きた心地がせんわい、とほぼ這うように進んでいた私は何とか無事でした。
f0102719_12363514.jpg


最後はガイドさんがドンドン氷を踏み鳴らして穴を開け、プールのようにしてくれました。
スーツのおかげで楽に浮けるし全然寒くない。
冬の海に浮かぶだなんてもうこの先一生無いわーと思いつつ
安全地帯だと思ってカメラを置いていた場所がどんどん浸食されて行くのは恐かったです。
温暖化・・・!!
f0102719_12575199.jpg


1時間半ほどで流氷ウォークを終え、
15:30 バスで知床斜里へ向かいます。
ここからの乗り継ぎは時間との戦いです。
途中、エサを求めて出てきたと思しき鹿が沢山いました。
f0102719_12593210.jpg


16:28 知床斜里→網走の車中から。
さようならありがとう流氷。もう思い残すことはありません。

最初に肉眼で流氷が見えた日から、最後に確認できた日までを「流氷期間」というそうですが
3月17日時点で紋別ではもう確認できず、観測史上最短だったそうです。
網走でももうほとんど残ってないのこと。
最初旅行を計画していたときは「3月中旬でも余裕で見られるよむしろピーク」などと
思っていたので、またしても見られないとこでした。
「早く行かなきゃ!」と積極的に言ってくれたエリンギと社長に感謝です。
f0102719_1302978.jpg
[PR]
by haruopus | 2009-03-03 09:00 | 北海道観光
<< ブルク(Burg)ベーカリー 流氷2009 一日目 >>